Ermenegildo Zegna  - Cool Effect -


春夏用として開発されたシリーズで、湿気が多く、

暑い日本の夏にも快適に着用出来る人気の生地です。

この生地の特徴はスーツの表面温度を約10度(ゼニア社実験により算出)下げることが可能。

その秘密は細さ17ミクロンのウールを使い、

生地染めと仕上げの段階で特殊なトリートメント加工します。

それにより太陽光を80%反射させ、通気性UPを実現しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です