ベルトについて


「ベルトについて」

ベルトの役割とはただパンツが落ちない為だけの為につけているわけではありません。
スーツスタイルはジャケット、パンツ、シャツで構成されていますが
ベルトがあることでシャツとパンツの境界線が明確になります。
下半身の出発点がベルトで、終着点はクツと考えると
ベルトとクツは印象をそろえた方がバランスがいいということは納得ができます。

色だけでなく素材感も統一した方がより美しい印象になります。

ベルトは幅によっても印象が変わります。
一般的に幅の細い物ほどドレッシーといわれ、幅が広いものほどカジュアル、スポーティーといわれています。

どこからがドレッシーでどこからがカジュアルなのか?
非常に悩ましいのですが、幅の目安としては、パンツのベルトループ幅とのバランスで考えるとシンプルです。
ループ幅に対して8分目くらいの幅がバランスの良いベルト幅だと思います。

ベルト穴の位置は中央の穴を使うのがベストとされています。
一般的にベルトの穴数は3つとか5つの様に奇数になっています。

そのちょうど真ん中の穴を使うことで他の穴が左右対称に位置しバランスがよくなります。

 

belt1

 

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店
deffert/デフェール

*当店サロンや提携CAFEでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:
http://www.deffert.net/index1.html
Facebook:
https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:
http://gplus.to/deffert
Twitter:
https://twitter.com/deffert_suit
Blog:
http://ameblo.jp/deffert/
Tel:
052-720-0393
Mail:
info@deffert.net