スーツのパーツ名称 「ゴージライン」


スーツのパーツ名称 「ゴージライン」

ゴージラインとはジャケットの上襟(カラー)と下襟(ラペル)の境界線のことを言います。

ジャケットの原型は軍服(学生服の様な形の立襟)であったと考えられており、その立襟を外側に折り返し現在のジャケットのような形になったといわれています。

ゴージとは「喉」という意味。
立襟として首(喉)の周りを囲んでいた縫い目の名残といわれています。


オーダースーツ・シャツならDEFFERTにお任せください。名古屋.愛知.岐阜.三重に出張も致します。お客様のご都合の良い場所(ご自宅、オフィス、プライベートサロン)でオーダー