ベルトの穴の話 


ベルトの穴の話 

 

ベルト穴の位置は中央の穴を使うのが基本です。

一般的にベルトの穴数は3つとか5つの様に奇数になっています。

そのちょうど真ん中の穴を使うことで他の穴が左右対称に位置しバランスがよく見えます。

 

根本の方の穴を使うと先が長くなりますし、先の穴を使うと短くなりバランスが崩れてしまいます。

 

 


オーダースーツ・シャツならDEFFERTにお任せください。名古屋.愛知.岐阜.三重に出張も致します。お客様のご都合の良い場所(ご自宅、オフィス、プライベートサロン)でオーダー