BLOG

一般的にスーツの袖丈のバランスは

シャツの袖が1~2cmのぞく程度がよいといわれています。

なぜでしょうか?

見た目のバランスはもちろんありますが

それだけではありません。

ちゃんとした理由があるのです。

19世紀にはウールのスーツを洗うという考えはありませんでした。

スーツの襟裏や袖は汚したくない、その為のワイシャツが存在しているのです。

スーツの袖丈は、姿勢を変えても動いても

ワイシャツを着ている以上、絶対に手首に触れることのない長さにしていたといわれています。

単純に見た目のバランスというだけではなくちゃんとした理由があるのです。

現在はドライクリーニングがありますので

スーツを洗うことはできます。

しかしスーツの袖からシャツの袖が出ていないのにはやはり違和感を感じます。

そこは見た目のバランスとして、、、

一般的にこうだって言われている様なことの理由を知るのは面白いですね。

オーダースーツdeffert