BLOG

人には色々な体形があります。

自分の体形についてチェックしてみましょう。

まっすぐに立った状態で

反り身になる人、猫背の人(屈身体)、怒り肩、撫で肩と色々です。

○反り身

 胸の前幅が広く、背幅が狭いので背中側の生地があまりそこに無用のしわが生じがちです。

○猫背(屈身体)

 背に丸みを帯びその分背幅が広く胸幅が狭くなります。

 上着の前裾が開き、背中側の裾がはねます。

○怒り肩

 肩パッドは厚いものにすると余計に怒り肩が目立ってしまいます。

 肩パッドをうすくした自然な肩ラインに見えるスーツが似合います。

 怒り肩の印象を和らげるためにラペルもピークドラペルよりもノッチトラペルの方がよいでしょう。

○撫で肩

 適度に肩パッドが入ったスーツの方が似合います。

自分の体形を理解することで選ぶスーツも変わってきます。

オーダースーツdeffert