BLOG

現在では丈の短い上着が多いですが

19世紀の常識とされている長さは

後ろからのおしりの割れ目が見えないほどの長さが基本的な長さです。

クラシックな印象にするのであればこんな長さがよいのではないでしょうか?

出張オーダースーツ専門店deffert