BLOG

「スノーウィーリバー」とはオーストラリア島南部の地名です。

19世紀初めに英国からの入植者が最初にメリノ羊の放牧を始めたエリアです。

このエリアはみずみずしい牧草が豊かで、

寒暖差の大きい気候が上質な羊毛を持つメリノ羊の生育に最適な環境です。

ここで育てられたメリノ種の羊毛はハーブを多く含む牧草と

冬季の厳しい自然環境の影響で独特の特徴を持っています。

平均的なメリノ羊の羊毛と比べると・縮れが綿密・毛足が長い・色が限りなく純白ですから

温度と湿度の調整機能が高く、色染めも少ない工程で済むため

ウール本来の特性をありのままに近く出しやすいのです。

独特の光沢と優しい肌触りをもつ生地です。