BLOG

「素敵なスーツのプレゼント」

blog_import_520b4858d86c2 素敵なスーツのプレゼント

先日病室に採寸に訪問いたしました。

このスーツには素敵なお話があります。

お客様(H様)からのご依頼で訪問したのですがスーツを着るのはH様ではなくN様。

今回ご依頼のスーツはH様のずっとお世話になっている

小学校の時の先生(N様)のスーツを作りたいというご依頼です。

実はN様は癌との闘病生活で長い間入院されておりもうだめかもしれない、、、

といわれていたほど深刻な状態でした。

もう働いている小学校も復帰するめども立たず辞めようかとまで考えていました。

しかしN様の強い想いをもって見事に癌を克服し

退院してから定年まで2ヶ月ですが先生に復帰することになったのです。

長い入院生活でしたのでN様の体型もだいぶ変わり

入院前は80kg程あった体重も現在は60kg程に減っています。

元々着ていたスーツはもちろんブカブカの状態です。

N様は「スーツはブカブカだけど定年までたった2ヶ月だから、今まで着ていたスーツを着て行くよ。

新調するのももったいない」と言っているのをH様が聞き

H様は何とかN様の最後の先生生活をかっこいいスーツを着て行ってほしいといった想いがあり

N様にスーツをプレゼントしようと決めたのです。

プレセントといってもN様はまだ外に出られる状態ではないため買い物にも行けません。

そんな訳で出張でスーツが作れるdeffertにお声掛けいただいたのです。

私は現在のN様の姿しか知りませんがと

てもエネルギーに満ち溢れたような方でとてもそんな大変な病気をされていたとは思えないほどでした。

採寸している最中にN様との会話の中で

「退院したら体重も10kg程もどすし

 せっかく教え子にもらうスーツだから長く着れるものにしたいから少し大きめに作ってくださいね」

とN様。

退院後の仕事や生活へのやる気と期待に満ち溢れていました。

そんな姿をH様は大変喜んでおられました。

打合せもN様ご夫婦とH様ご夫婦も一緒に行い皆さんで生地や仕様を決めていきました。

一生の思い出となるスーツをdeffertにご依頼いただきまして有難うございます。

期待以上のスーツをお作り致します。