スーツのパーツ名称「モーニングカット」


スーツのパーツ名称「モーニングカット」

モーニングカットとはパンツの裾を後方へ斜めに角度をつけた仕様です。
(前は短め後ろは長め)
本来はフォーマルなパンツに使われていた仕様です。

モーニングカットといわれる由来としてはモーニングコートに合わせたパンツの形がこのようだったからと言われています。通称はモーニングカットが一般的ですが正式にはアングルボトムと言います。
パンツが長いと前は靴の甲でたるみ(クッション)が多くなり不恰好になってしまいますが斜めにカットすることで後ろ丈とのバランスを取ることができます。

 
 

 
 

 
DEFFERT/デフェール
Web Site:https://www.deffert.net