BLOG

「那古野」

尾張の政治の中心が清洲から名古屋へ町ぐるみで移ったいわゆる「清洲越」
名古屋城の築城は慶長15年(1610年)にはじまり、その際に作られた商人の町として那古野地区は誕生しました。

名古屋駅のビル群からすぐ近くのこの街には古くからの建物がたくさん残されており中でも「円頓寺商店街」や「四間道」などはみなさんも聞いたことはあるかと思います。

昔から残る蔵を改装しお洒落なレストランなどが並ぶ「四間道」

四間道は防火の目的や商業活動の為道幅を4間(役7メートル)に広げたことにより四間道と呼ばれるようになりました。
名古屋市はこの地区を昭和61年6月10日に「町並み保存地区」に指定し歴史歴な町並みを守っています。

 

何がいいたいのかというと、、、
以前からお客様にはお話しておりましたが
当店は那古野エリアへ12月に移転しますって事を申したかったわけです。

詳しくは追ってお伝えいたします。

 

 

 

DEFFERT/デフェール
Web Site:https://www.deffert.net

関連記事一覧