BLOG

「ジャケットのラペル(下襟)の幅について」

ジャケットのラペル幅は流行により細くなったり、太くなったりします。
最近のトレンドではやや太めといったところでしょうか。
流行に流されない幅は約7~8cmといわれています。
スーツを長く着ることを考えるとトレンドを入れすぎず
これくらいの幅にしておくといいでしょう。

もちろんトレンドだけを意識するのではなく
自分に合うラペル幅にすることが重要です。

例えば顔の大きい方が小顔に見えるような工夫としては
視覚効果を利用しラペル幅を太くします。
細めのラペルにすると顔が強調されてしまいますので
太めのラペルにすることで、顔とのバランスをうまく調和し小顔効果に期待できるでしょう。

 

rapel21 ジャケットのラペル(下襟)の幅について

 

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店
deffert/デフェール

*当店サロンや提携CAFEでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:
https://www.deffert.net/index1.html
Facebook:
https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:
http://gplus.to/deffert
Twitter:
https://twitter.com/deffert_suit
Blog:
http://ameblo.jp/deffert/
Tel:
052-720-0393
Mail:
info@deffert.net