BLOG

パンツの裾はダブル?シングル?

一般的にフォーマルシーンではシングル
ビジネスではダブルと言われるパンツの裾の処理
皆さんはどのように決めていますか?

フォーマルでは絶対にシングル(またはモーニングカット)ですが
ビジネスにおいては好みで決めていいと思います。

元々パンツの裾を折り返すダブルがうまれた由来としては
雨の中ある紳士がパーティーに向かう途中、ズボンの裾が汚れないようにパンツの裾を折り返し、それを忘れたままパーティーに出席したところ周りの参加者たちが新しい着こなしと勘違いし真似するようになったといわれています。

私個人としてはその時の好みで決めますが
ちょっときれいにモードに着たいのであればシングル
少しカジュアル、クラシックにしたいのであればダブルとそんな感じで決めています。(比較的ダブルが多いです)

ダブルにすることで裾口に重みが出る為、裾へかけてパンツがきれいに落ち、より足元のフィット感がでるというメリットがあります。
軽い春夏生地なんかではシングルとダブルで違いがわかるでしょう。
お洒落な方の中には裾口に重さを出すため「おもり」を忍ばせている方もいらっしゃるぐらいです。

次のスーツ、皆さんはシングル?ダブル?

 

sord パンツの裾はダブル?シングル?

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店
deffert/デフェール

*当店サロンや提携CAFEでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:
https://www.deffert.net
Facebook:
https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:
http://gplus.to/deffert
Twitter:
https://twitter.com/deffert_suit
Blog:
http://ameblo.jp/deffert/
Tel:
052-720-0393
Mail:
info@deffert.net