BLOG

人が衣服を着る

人が衣服を着るようになったのはいつ頃からなのでしょうか?

人が体毛を失った頃から葉っぱや動物の皮等を身に着けていた時代を経て、やがて植物や動物の繊維から糸を作り、編んだり織ったりしていきました。
日本では縄文時代の遺跡から麻が栽培され布にしていた事がわかっているようです。

繊維の種類は大きく分けると
コットンやリネン等の植物繊維。
ウールやカシミヤ等の動物繊維。
ポリエステル等の化学繊維。
等々…
現代では色々な繊維があります。
寒さを凌ぐための衣服からファッションへ
化学繊維が出てきたことにより快適な機能素材もたくさん出ていますね。

372882ca97e95cb1fffcf6cfe1a8a5fd816_l 人が衣服を着る

 

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店
deffert/デフェール

*当店サロンや提携CAFEでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:
https://www.deffert.net
Facebook:
https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:
http://gplus.to/deffert
Twitter:
https://twitter.com/deffert_suit
Blog:
http://ameblo.jp/deffert/
Tel:
052-720-0393
Mail:
info@deffert.net