BLOG

バランスのよいネクタイの太さとは??

今日はネクタイの太さについてご紹介します。
ネクタイには細い物や太い物がありますが
バランスの良いネクタイの太さはジャケットのラペル(下襟)の幅とネクタイの大剣に合わせるのがコツです。

スーツは流行によってラペルが細くなったり太くなったりと変化します。
ネクタイもそれに合わせて変化します。
数年前には細いラペルのスーツが流行っていましたが、最近では太目のラペルがトレンドになってきています。

ベーシック(クラシック)なラペルの幅は8~9cmです。
それくらいの太さのネクタイが重宝します。

流行も大事ですが、全てを追う訳ではなく少し取り入れるぐらいで
流行にとらわれないご自身のスーツスタイルを確立するということが、お持ちのアイテムを長く使うことができ、高価な物でも結果安上がりになります。

DSC01771 バランスのよいネクタイの太さとは??

このブログが面白いなと思ったらぽちっと押していただけるとやる気が出ます。

応援よろしくお願い致します。 ↓

br_c_2416_2 バランスのよいネクタイの太さとは??

スーツ/メンズ ブログランキングへ

 

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店 deffert/デフェール

*当店サロンや提携CAFEでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:https://www.deffert.net
Facebook:https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:http://gplus.to/deffert
Twitter:https://twitter.com/deffert_suit
Blog:http://ameblo.jp/deffert/
Tel:052-720-0393
Mail:info@deffert.net