御幸毛織 工場見学レポート(1) 四日市工場


御幸毛織 工場見学レポート
先日、御幸毛織株式会社の工場見学をさせていただきました。

IMG_1688

御幸毛織とは?

御幸毛織は1905年創業の日本の服地メーカーです。
自社牧場を豪州に持ち原毛から整理まで自社一貫生産を行える、世界でも数少ない服地メーカーです。
URL:http://www.miyukikeori.co.jp/

御幸毛織の生地が評価の高い理由

御幸毛織の生地が評価の高い理由としては
「自然な風合いで型崩れしにくい」といわれています。
そこには生地の洗い・プレスの工程に他社にはない圧倒的なこだわりがあるのです。

1.天然石鹸と良質な豊富な水

天然石鹸は一般的に使われる合成石鹸と比べ大量の水と時間を必要とし、石鹸焼けで変色するなど非常に扱いが難しいと言われています。あえてその扱いづらい天然石鹸を御幸毛織が使う理由としては、同社が理想とする柔らかくふっくらとした風合いに仕上げることができる為です。

御幸毛織の織りあがった生地は本物の柔らかさを生むために、天然油脂成分のみで作られた石鹸と良質で豊富な水で洗浄しています。

IMG_1654

 

2.連続ロープ洗絨機とオープン洗絨機

連続ロープ洗絨機とは反物をロープ状にし、正転・逆転を繰り返しながら洗う装置です。それにより均一な仕上がりを実現します。
オープン洗絨機は生地を広げた状態で洗えるため歪みも少なくシワをなくせるという貴重な装置です。他社では時間がかかるということで現在では御幸毛織以外ではほとんど使われておりません。

IMG_1659

IMG_1655

 

3.連続フラットプレス

羊毛本来のナチュラルな輝きを出すため、御幸毛織では厚紙を服地に挟み加熱・加圧する連続フラットプレス機を使用しています。この装置により深みのある上質な艶とぬめり、コシが生まれます。薬剤等で人口的にあたえた艶、光沢とは一味違います。

IMG_1670

IMG_1667

 

そんな他社では見られない設備や手間と時間をかけている御幸毛織。
今回、これら設備のある四日市工場の見学をさせていただきました。

 

まずは先染め工程から

これが原毛です。
触ってみるとふわふっわです。

IMG_1596
IMG_1606

この装置の中にセットし、染めます。
IMG_1602
IMG_1603
IMG_1605
IMG_1601

この装置から出した様子
IMG_1595

 

これらを繊維の1本1本にほぐしていきます。表面に針を植えた数多くのローラーを組み合わせた機械で針と針の間を何度もくぐらせ撚りのない連続した帯状の束にしていきます。
そしてその帯状の束をまとめてからさらに細い束にしていきます。それらを何度も繰り返し行います。
IMG_1617
IMG_1618
IMG_1619
IMG_1620
IMG_1621
IMG_1622

 

 

ちなみにこれは織りあがった生地を染める装置です。

 

IMG_1638

 

こちらは先染めしていない材料です。
これらも上記同様の工程を進んでいきます。
IMG_1614
IMG_1612
IMG_1611
IMG_1609

 

この後は糸を作る生地を織るという工程がありますが、その工程は外注しているとのことで、その辺は機会があれば別で紹介します。今回は飛ばします。

 

こちらは織りあがった生地です。(染めていない状態です)

IMG_1684

毛焼き工程。

モへア等の織物はガスの炎の上を通して表面を焼き、表面の余分な毛羽を焼いて取り除きます。

想像以上に火をあてていて驚きました。
燃えちゃうんじゃない?ってぐらいです。
IMG_1675

IMG_1676

IMG_1677

IMG_1678

 

この装置は連続ロープ洗絨機といい、反物をロープ状にし、正転・逆転を繰り返しながら洗う装置です。それにより均一な仕上がりを実現します。

IMG_1659
IMG_1652
IMG_1653
IMG_1657
IMG_1661

 

こちらはオープン洗絨機です。生地を広げた状態で洗えるため歪みも少なくシワをなくせるという貴重な装置です。他社では時間がかかるということで現在では御幸毛織以外ではほとんど使われておりません。

夏物の生地はすべてこのオープン洗絨機を使用します。
御幸毛織の洗いのこだわりをわかりやすい例えの表現で教えていただきました。石鹸で手を洗った時に少し手に残った感覚。それを大切にしているとのことです。

マニアックですね、、、

IMG_1655
IMG_1654

 

 

 

 

これはバッチ式の洗絨機です。IMG_1643

 

生地を乾燥させる装置です。
IMG_1664
IMG_1662

IMG_1665

 

連続フラットプレス

羊毛本来のナチュラルな輝きを出すため、御幸毛織では厚紙を服地に挟み加熱・加圧する連続フラットプレス機を使用しています。この装置により深みのある上質な艶とぬめり、コシが生まれます。薬剤等で人口的にあたえた艶、光沢とは一味違います。

IMG_1666
IMG_1667
IMG_1670

 

最後は検査工程
人の手や目でしっかりとしたチェックを行っています。

IMG_1672

IMG_1674

 

簡単ですがざっとこんな感じで御幸毛織 四日市工場を見学させていただきました。

御幸毛織の皆様、今回このような貴重な経験をさせていただきありがとうございました。大変勉強になりました。

 

名古屋・愛知・岐阜・三重 出張致します。
出張オーダースーツ専門店 deffert/デフェール
*当店サロンでの打合せ・採寸も可能です。

Web Site:https://www.deffert.net
Facebook:https://www.facebook.com/deffertordersuit
Google+:http://gplus.to/deffert
Twitter:https://twitter.com/deffert_suit
Blog:http://ameblo.jp/deffert/
Tel:052-720-0393
Mail:info@deffert.net

LINE@はじめました。
友だち登録でお得な情報をGETしよう!
友だち追加数